2013年9月8日日曜日

第7回円空賞受賞作家 藤田昭子作品展示に向けて


「8月29日に倉庫から作品を出しますので、見に来てください。」
 円空賞受賞作家の藤田昭子さんから、連絡をいただきました。
 さっそく、大勢のスタッフと実際に組み立てる作業に参加してきました。


 倉庫から運び出したダンボール箱の数は21個!
中には「牀坐」(じょうざ)のもとになるひらひらの形です。
 やわらかな形の素焼き作品なので、取り扱いには気を遣いました。

 しだいに、白い花びらがうねり、広がっていくように牀坐が、姿を現しました。




 第7回円空大賞展では企画展示室に、「牀坐」3点、「牀坐レリーフ」1点で「牀坐」シリーズでまとめます
 野焼きプロジェクトについては美術館ホールからロビーにかけて展示する予定です。
これらは、そのマケット(模型)です。写真パネルと合わせ当館で初めて発表されます。


 最後に梱包作業をして、作品の搬出に備えました。実際の展示作業は1月の中旬以降ですが、今からこうした準備が進んでいます。           (古川)