2013年11月18日月曜日

キッズプログラム 「家族ふれあい鑑賞教室」


11月9日(土曜) キッズプログラム 「家族ふれあい鑑賞教室」が開かれました。
今回は「素顔の玉堂―川合玉堂と彼を支えた人びと―」展を中心に対話を楽しむ鑑賞をしました。
川合玉堂の作品は風景画が有名です。我々が忘れかけている日本の美しい風景、そこで生きる人々のくらしを想像しながら、子供たちは生き生きと感じたことを話していました。

2013年11月17日日曜日

素顔の玉堂 ―川合玉堂と彼を支えた人びと―





























岐阜は川合玉堂が育った場所。かつて岐阜の人たちは、その後の活躍の場を求めて玉堂が移り住んだ京都や東京でも、玉堂を様々な形で応援し続けたと聞きます。
 広報で岐阜市内を回っていると、「今度の玉堂展、楽しみにしているよ」という声をよく聞きました。今でも岐阜の人々の中には玉堂を応援する気持ちが受け継がれているように思えます。
11月8日(金曜)より「素顔の玉堂―川合玉堂と彼を支えた人びと―」展が始まりました。
今回の展示内容は“岐阜ならでは”というものになっています。ぜひ、足をお運びください。
12月8日(日曜)まで。
















広報担当 林

2013年11月16日土曜日

『岐阜けんびへてくてく』


岐阜県美術館ではこの春から情報誌『てくてく』で『岐阜けんびへてくてく』という連載を始めています。上部には企画展の紹介を、下部にはテーマを設けてコンパニオンさんの目線からみた美術館よもやま話を紹介しています。
手描きのイラストで楽しく読める内容になっています。連載をはじめて3回目になりますが、これまでの号をこのblogに載せます。





2013年11月5日火曜日

企画展コンサート「山本裕康チェロ・リサイタル」


企画展コンサート「山本裕康チェロ・リサイタル」が、10月20日(日)午後2時から、多目的ホールで行われました。
山本裕康さんのチェロと諸田由里子のピアノの演奏、素晴らしい音色が多目的ホールに響き渡り、集まった200人以上のお客様も、ルドンの芸術とチェロとピアノの音色にすっかり魅了されていました。